03-5939-7465

ブログBlog

Blog

03-5939-7465

営業時間

10:30~21:00

定休日

火曜・祝日

Home > ブログ > 小学生の外反母趾

ブログ

小学生の外反母趾

先日、小学6年生の女子のお母さまからご連絡があり、母趾の付け根が痛いと訴えていて、見ると外反母趾のせいではないかと心配になり、来院されました。診させて頂くと軽度の外反母趾傾向になっており、母趾の付け根が飛び出した形になっていました。足のサイズも24.5と大きめで靴のサイズも気にかけていたとの事ですが成長に追いつけなかったのかも知れません、そしてドッジボールをされている為、ボールを投げる時の負担も影響している感じでした。その日は距骨の調整とテーピングにて処置を行いました。翌週、来院された際は痛む回数が減ってきたとの事ですが、問題はまだ成長期ですので、骨格が不安定なのでこれ以上変形しない為のケアが重要だという事です。ですから現在は自宅指導として足のグーパー運動と片足立ちの練習を頑張って行ってもらってます。痛みは子供ですのですぐに改善されると思いますが加えてドッジボールの時の負担の回避も指導していければと考えております。

お子様の足の基礎は6歳までに出来てしまうとも言われている為、早期にお子様の足の状態をチェックしてあげる事をお勧め致します。現在、くろこ整体院では、2歳~小学生までを対象に、1日1人様限定で無料診断を行っておりますのでお気軽にご相談頂ければと思います。

東京都北区赤羽/くろこ整体院では、外反母趾/慢性腰痛/膝の痛み/筋緊張型頭痛/等の様々な症状にも対応しております。

シェアするShare

ブログ一覧